カテゴリ:1968 Ginetta G12( 89 )

ZEBRA CAFEで朝会^_^

2016 Porsche 911
1974 Lotus Europa SP
1968 Ginetta G12

7時半コンビニで待ち合わせして、
少しだけ遠回して大垂水峠を走り
ZEBRA CAFEに!
オープン前8時45分着(^^)
c0023278_17100487.jpeg


90分ほどクロワッサン&カフェ食しながら3人で楽しい話しを!
c0023278_17103227.jpeg
c0023278_17105164.jpeg
c0023278_17113124.jpeg


帰りは圏央道の相模原icから入りましたが直ぐ渋滞に!
10分ほどは問題無しでしたが水温が上昇し始めたので高尾icで降りコンビニで休憩^_^

その後帰宅となりましたが、
自宅手前からクラッチも甘くなりました。
c0023278_17123152.jpeg


渋滞でストップ&ゴーを繰り返したのでクラッチに負担掛かりましたね(≧∀≦)
トンネル内での渋滞!(^^)
この危うい感じがタマランのです!(^。^)

先程4S終了!
c0023278_17153913.jpeg





by alfredo_t135cs | 2018-10-21 17:09 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

楽しい妄想(^。^)

昨日のチームラボ ボーダーレスお台場後、
ヴィーナスフォード内のヴィレッジヴァンガードに寄った!
c0023278_16301972.jpeg
ここはクルマの洋書が置いてある!
前回来たのはちょうど2年前。
c0023278_16303786.jpeg
c0023278_16305504.jpeg

しかし、
前回来た時はソコソコ並んで置いてあった本が
積み上げられてる状態(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
ジネッタ 本が有ったハズだが探せないじゃん!
c0023278_16200835.jpeg

20分ほど頑張ってみたが、
さすがに奥や下にある本までは・・・(;´д`)

とりあえず見つけたのがコレ!
『モンツァ1000km』
c0023278_16221033.jpeg
8900円!
だが50%オフとなってるが、
このワンカットの為に4500円はね。

もしかしてこの個体は私のかも?^_^
エンジンはコスワースSCAとなっていて、
みたところボディーも私のとは違う。
しかし、長い年月の間にエンジンは載せ換え、
ボディーカウルも換えられてる可能性は大いにある!

ま、今となってはわからない!
妄想、謎は深まる(^^;)
c0023278_16284669.jpeg
c0023278_16285509.jpeg

by alfredo_t135cs | 2018-09-24 16:16 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

神様のイタズラ

いや、


ほんと、


どこに


不幸が転がってるかわからない!


(;´д`) 座ったらジネッタ ポジションが痛くない!


ならジネッタ で朝練!(^。^)

転がすの2ヶ月振り!




そして、

自転車で同じみの多摩湖へ!

西武ドーム先のファミマで休憩。

c0023278_09185431.jpeg


15分くらい休憩して、

さて、帰ろうか?

と思った矢先・・・ BMW出現!


もと上司のSさん登場!(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 

c0023278_09202803.jpeg


イヤ〜見た事有るクルマが停まってたんでUターンしてきたよ!って。


マジか!


もうジネッタ で多摩湖行かない(;´д`)

c0023278_09210180.jpeg


by alfredo_t135cs | 2018-09-16 09:17 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(2)
いつも通り朝練から始まります(^^)
昨日は多摩湖激走50kmでした!
c0023278_05442322.jpeg

富士山が見えました( ◠‿◠ )
c0023278_05450892.jpeg

多摩湖の後、
母連れ相模原のオギノパンへ!
c0023278_05464971.jpeg

揚げパンは美味しい( ◠‿◠ )
c0023278_05471944.jpeg

帰って来て午後1時から暑い中わざわざオイル交換を行いました(^_^;)
c0023278_05482544.jpeg

前回オイル交換はGW!
あれから50kmしか走ってない(笑)
ま~一人なんで暇だし・・・・
c0023278_05494688.jpeg
c0023278_05500294.jpeg


まー整備って言ってもこんなことくらいしかできないけど(^_^;)

オイルはパンとタンクから抜いて、タンクにオイルを注入!
アンダーカバー外して見える範囲を確認。
こんな事でトラブルを早期発見できるもしれないしね。

c0023278_05511553.jpeg
c0023278_05512981.jpeg
c0023278_05515986.jpeg
c0023278_05520951.jpeg
c0023278_05523684.jpeg

オイルはバルボリン20w-50
オイルフィルターOC21 も交換。
c0023278_05533145.jpeg
c0023278_05534284.jpeg

汗だく、
痩せたかな?(笑)

交換後の一発目!
エンジン掛けるのは先月16日以来!
その前は4週間ぶりだった(笑)



by alfredo_t135cs | 2018-08-16 05:42 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(2)

SUMMER

2018年も半分終わり、早いね。
G12で走ったこの半年の走行距離は320kmほど・・・・・予想通り^_^

GWにエンジンオイル交換をしたが夏休みにまたオイル交換を!と思っていたが。
だが現状交換後70kmくらいしか走ってないな(^^;;
夏休みは一人だし、
暇だし、

やるかな)^o^(
c0023278_19164345.jpg

ロバート・プラントがこの子のドラムを観たんだな!
凄いね!メガネ掛け直してるし(笑)

そして・・・・
『Summer』
George Winston
c0023278_19245883.jpg


ジョージ・ウィンストンと言えばやはり『Longing/Love』が知られてるかな?

30年以上前にフジTV深夜の天気予報のバックに流れてたのがLonging/Love。

ジョージのアルバムはどれも好きだな。

このサマーは91年に出したアルバムで発売直後に購入した!

ジョージはピアノ、ギター、バイオリン、ハーモニカ等、なんでもこなすマルチプレイヤー!凄いなぁ〜)^o^(



by alfredo_t135cs | 2018-07-06 19:26 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

Google翻訳

英語ができるわけではないので、
だいたいでも訳してくれれば有難いです!^_^;
c0023278_19423755.jpeg

60's Ginetta G12
c0023278_19430064.jpeg


The G12 utilized a mid-engine layout and was used as a competition car. At the racing debut of the G12 at Silverstone, it set a lap record. The following race at Snetterton, the G12 won its class. It was not uncommon for these small, lightweight machines to outpace the larger competitors, such as the mighty Shelby Cobras and Ford GT40s. 
c0023278_19433722.jpeg

In total, there were around 33 (with as many as 50) examples of the G12 produced during the 1960s. Production ranged from 1966 through 1968. 

c0023278_19560985.jpeg
The G12 had a multi-tubular space frame clothed in a lightweight fiberglass body weighing a mere 1200 pounds. Power was from a Lotus twin-cam 1600cc engine breathing through twin Weber carburetors. The engine was mated to a Hewland 5-speed transaxle sending the power to the rear wheels. In the front, the suspension was comprised of double wishbones with coil over shocks. The rear had double radius arms, upper transverse links, coil-over shocks, and lower wishbones. Girling disc brakes could be found on all four corners.
c0023278_19444670.jpeg


Google翻訳 

『G12はミッドエンジンレイアウトを採用し、競争車として使用されました。シルバーストーンで行われたG12のレースデビューでは、ラップ記録を打ち立てました。次のSnettertonでのレースでは、G12が同クラスを獲得しました。これらの小型、軽量のマシンは、このような強大なシェルビーコブラフォードGT40sなどのより大きな競争相手を、上回ることは珍しくありませんでした。

合計で、1960年代に生産されたG12の例は33件(50件もありました)でした。生産は1966年から1968年の間であった。
c0023278_19472821.jpeg

G12は軽量のグラスファイバーボディーに多管式のスペースフレームを装備していましたが、体重はわずか1200ポンドでした。パワーはロータスのツインカム1600ccエンジンから、ツインウェバーキャブレターで呼吸していました。エンジンは後輪に動力を送るHewland5速トランスアクスルに接続されていました。正面では、サスペンションはコイルにショックを与えたダブルウィッシュボーンから構成されていました。後部には、二重の半径の腕、上部の横方向のリンク、コイルオーバーショック、および下部ウィッシュボーンがありました。ギヤリングディスクブレーキは、4つのコーナすべてで見つけることができます』
c0023278_19485743.jpeg

by alfredo_t135cs | 2018-06-26 19:40 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

土曜日は朝練で多摩湖!
昼からEmilyのドラム発表会でした。

で、夕飯ですが・・・
Emilyがドラム発表会頑張ってノーミスだったので、
リクエストに応えて『いきなりステーキ』(^。^)

ワイルドステーキ300g!
でもちょっと残しました^_^;
c0023278_18355915.jpeg

私はDaisukeとシェアって事で450g!
c0023278_18491798.jpeg
シェアと言っても私が300g、Daisukeが150gってところですねー(^。^)
c0023278_18560283.jpeg
食べ終わった男の顔!
Emilyが残したお肉はDaisukeが処理^_^

c0023278_18561478.jpeg

そして昨日・・・
ジネッタに乗ろうかな〜とDaisuke。
前回Daisukeがジネッタ に乗ったのは一昨年の年末。

Daisuke乗せて近所一周してきました!

c0023278_19010924.jpeg
c0023278_19012475.jpeg

どうせならビデオ撮ってもらおうかと^_^;
撮影- Daisuke


帰って来て12舐め舐めタイムで日曜日はほぼ終了でした。
c0023278_19053349.jpeg


by alfredo_t135cs | 2018-05-14 19:07 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

73年と68年

爺が止まらない!

夜は22時~23時に就寝で、
起きるのは5時~5時半!
爺じゃないか!(笑)

って事で、
今朝も5時起きです!

昨日は5時50分スタートでBコースを!
だいたい25kmくらいですね・・・・
c0023278_06174117.jpg
帰ってきて美ヶ原で買ったりんごバターなるジャムを塗って軽く朝食!
c0023278_06203187.jpg
したら、
なんと、
こんなニュースを!

いや、噂は聞いてはいたが・・・残念。
『高級エレキギターで知られる米楽器大手ギブソン・ブランズ(本社・テネシー州ナッシュビル)は1日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を米裁判所に申し立てた。事実上の経営破綻(はたん)で、負債は最大5億ドル(約550億円)。これを機にオーディオ機器など米国外の不採算事業から撤退し、もともとの本業である楽器ビジネスに専念するとしている。

ギブソンは1894年創業の老舗で、エレキギターでは米フェンダーと並ぶ有名ブランド。エリック・クラプトンやジョン・レノン、「レッド・ツェッペリン」のジミー・ペイジら、世界の著名ミュージシャンがギブソン製ギターを愛用し、日本にもファンが多い。』
以上、ヤフーニュースより。
マジですか!
c0023278_06254596.jpg
その後、
掃除機掛けと風呂掃除をササッと済ませ、
Harmonyの弦を交換するかな、っと。
c0023278_06265806.jpg
9時頃弦を外し始め開始!
ところがインスタ経由でメールが!
昨年もメール頂いた方で12を見て見たいとの事。
その方はロータス・ヨーロッパにお乗りで、
お時間が有る時にお会いできれば!とメール頂いてました。

弦交換するくらいなんで時間有るわけで・・・会うことにしました。
『午前中なら良いですよ!』と返信を。
って事でお会いする事に。
そしたら既に近くまで来てます!って(笑)
急いで支度して自宅近くのコンビニで会うことになりました。

takaya.lotusさんとご対面です!
c0023278_06561125.jpg
c0023278_06353643.jpg
お乗りになって4年。
この手のクルマはコレが始めてとの事。
できればディーノが欲しかったようですが価格の面で諦めたとの事。

73年の右ハンドルのヨーロッパ!
c0023278_06382750.jpg
c0023278_06383925.jpg
なんと後付けでクーラー付き!
c0023278_06515062.jpg
ヨーロッパは後ろはこのシフトリンケージが特徴ですね。
c0023278_06515462.jpg

こちらの写真はtakaya.lotusのインスタから(勝手に拝借しました!)

c0023278_06562661.jpg
c0023278_06563135.jpg
コンビニで1時間以上なにも飲まないで話しオンリー!
クルマ以外も音楽の共通点も有り話は途切れませんでした!
ちなみにtakaya.lotusさはドラムをやっています!

まさかの楽しいひと時を過ごせた5月2日でした!

by alfredo_t135cs | 2018-05-03 07:01 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

爺の朝は早い!

12のエンジンオイル&ミッションオイル交換をしました(^。^)

GW初日にも関わらずゆっくり寝てられません!
6時半から始めました^_^;

ミッションオイルから・・・
入ってるオイルはショップお任せのモティーズ。
昨年10月に車検時に入れたので、
使用期間は半年で走行距離は320kmくらいかな。
c0023278_18030947.jpg
オイル、ドレンは鉄粉も無く綺麗!
ま、走ってないし当たり前か^_^;

c0023278_18034825.jpg
マフラーのタイコをちょっと上げてレッドラインを注入!
c0023278_18042159.jpg
お次はエンジンオイル。
ジャッキで上げアンダーカバー外し、ドレン外して同じく車検時に入れた
カストロールクラシック20w-50を抜く。
c0023278_18050871.jpg
c0023278_18053962.jpg
パンから抜けるのは1リッターくらいかな。
c0023278_18062324.jpg
今度はタンクからシコシコやって抜く!
タンクからは4リッターくらい抜ける。
c0023278_18070055.jpg
今回はバルボリン20-50を注入!
c0023278_18072460.jpg
途中ヨーロッパの友人が乱入!
ミッションオイルが減っているようなんで、余ったレッドラインを足しました(^。^)
その他何かいろいろやってましたね。

c0023278_18081183.jpg
c0023278_18082955.jpg
互い終了後、
昼メシ食べて解散となったGW初日でした!



by alfredo_t135cs | 2018-04-28 18:10 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

揃ったんで・・・

GWにエンジン&ミッションオイル交換しよっと!

自分でエンジンオイル交換する時はBPクラシック20w-60でしたが残念ながら生産中止(//∇//)

今回はバルボリン20w-50で。

c0023278_21153289.jpeg


来週の今日は!
c0023278_21245811.jpeg
c0023278_21251300.jpeg
c0023278_21252363.jpeg
c0023278_21253308.jpeg

昨年は伊勢志摩だったな。
1年は早いね・・・

by alfredo_t135cs | 2018-04-23 21:14 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(2)

私の趣味とお宝自慢!そして日々の出来事


by fuji-ken