人気ブログランキング |

カテゴリ:beatles( 88 )

速報(笑)ついに!^o^

ついに!^o^

レットイットビーのNewバージョン映画『The Beatles:Get Back』のアメリカ劇場公開日が9月4日に決定!
日本も順次発表予定です。



『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソンが監督するビートルズ(The Beatles)の新たなドキュメンタリー映画『The Beatles: Get Back』。北米では2020年9月4日に劇場公開されることが決定。ウォルト・ディズニー・スタジオ配給。

このドキュメンタリー映画は。2019年1月に制作が発表された作品で、アルバム『Let It Be』制作時のセッションに新たな光を当てたもの。1969年1月にマイケル・リンジー=ホッグが撮影したビートルズ「ゲット・バック・セッション」の未公開映像約55時間と、『Let It Be』アルバム・セッションからの未公開オーディオ140時間を基に制作されています。また映画では、ビートルズの最後ライヴ・パフォーマンスとなる、1969年1月30日に英ロンドンのアップル・コアの屋上で行ったライヴ・パフォーマンスの映像もフィーチャーしています。



http://amass.jp/132229/

#beatles
#letitbe 
#getback




by alfredo_t135cs | 2020-03-12 12:24 | beatles | Trackback | Comments(0)

アメリカが変わった日

The Beatles' first performance on The Ed Sullivan Show was on 9 February 1964 - 56 years ago.
56年前の今日(昨日)!
 アメリカが変わった日 _c0023278_19454736.jpg
アメリカのポピュラー/ロック音楽が変わった日でもある!
 アメリカが変わった日 _c0023278_19474823.jpg
 アメリカが変わった日 _c0023278_19475575.jpg

ジョンがリッケンバッカー325で小気味よく3連符を刻む。



彼らが出てこなければ音楽シーンは10年遅れてたな。
 アメリカが変わった日 _c0023278_19493200.jpg
ビートルズは1964年にアメリカに渡り、2月9日にニューヨークで『エド・サリヴァン・ショー』に初出演を実現し、アメリカでのビートルマニア勃発に火を点けることになったが、バンドはその2日後の11日にワシントンDCのワシントン・コロシアムでアメリカにおける初のライヴ公演を行った。
この時の公演は30分強にわたって12曲を演奏し、
ビートルズの演奏が爆発的にパワフルだった頃のパフォーマンスをうかがわせる映像だ。

と、思いきや、
4年後にはこの手のサウンドにも手を出している・・・・

1968年 Birthday




世界の音楽シーンが変わった日でもある。
 アメリカが変わった日 _c0023278_20211277.jpg



by alfredo_t135cs | 2020-02-10 20:26 | beatles | Trackback | Comments(0)

なすがままに、と大御所!

いよいよか!
ザ・ビートルズが1970年にリリースしたラスト・アルバムット・イット・ビー』だが、同アルバムの収録過程を追った新作ドキュメンタリー映画について、プレビュー映像を観た米メディアの反応が報じられている。
なすがままに、と大御所!_c0023278_19335674.jpg

タイトル未定の同ドキュメンタリーは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでメガホンを取ったピーター・ジャクソンが監督を務める作品で、2019年時点ですでに製作されることはアナウンスされていた

「Variety」のニュースを報じた「Ultimate Classic Rock」によると、ユニバーサル・ミュージックの年次ショウ・ケースにて上映された同ドキュメンタリーのプレビュー映像について、鑑賞した「Variety」の記者Jem Aswadは次のように評していたという。

数多くのシーンでバンドが冗談を言ったり、お互いをからかい合って妙なアクセントで歌ったり、マッシュルーム・カットのメンバーが騒ぎまくり、視覚的にも気持ち的にも明るく仕上がっている。

また、翌年の夏に収録され、バンド最後のアルバムとなった『アビイ・ロード』からの曲や、ソロ・アルバムに収録された曲のラフ・バージョンをリハーサルするシーンがフィーチャーされている。これらの映像から判断して、この映画でザ・ビートルズのファンは我を忘れてしまうだろう。


ジャクソン監督が約1年前にドキュメンタリー映画の製作を発表した際、未公開映像と音源について「素晴らしき歴史的な宝の山だ」とコメントしていたほか、その内容が「面白くて高揚した気持ちになり、驚くほど親密」とも語っていたという。

なお、現時点でドキュメンタリー映画の公開日などは未定となっている。


なすがままに、と大御所!_c0023278_19371835.jpg

息子と近所サイクリングしてたら、
こんなところに大御所が!(°▽°)

なすがままに、と大御所!_c0023278_19364042.jpg
なすがままに、と大御所!_c0023278_19365808.jpg
カッコ良過ぎる!
ジョンとポールの掛け合い
ポールのベースラインも好き!



by alfredo_t135cs | 2020-02-02 19:45 | beatles | Trackback | Comments(0)

ルーフトップ・コンサート

ルーフトップ・コンサート (Rooftop ConcertRooftop Performance) とは、1969年1月30日ザ・ビートルズイギリスロンドンサヴィル・ロウにあったアップル・コア屋上で映画撮影のために突如行ったゲリラライヴである。事実上ビートルズの最後の歴史的なライヴ・パフォーマンスとなる。


やっぱ30日はこのネタ^o^
ルーフトップ・コンサート_c0023278_05521629.jpg

ルーフトップ・コンサート_c0023278_05541741.jpg

ルーフトップ・コンサート_c0023278_05541770.jpg

1月に屋上では寒かっただろう!
ルーフトップ・コンサート_c0023278_05550549.jpg


by alfredo_t135cs | 2020-01-31 05:51 | beatles | Trackback | Comments(0)

木が高すぎるのか?低すぎるのか?

小学生の頃は好きな曲ではなかった。
難しかったなこの雰囲気は・・・・
しかし、
中学になったら!
それ以降大好きな曲、
間違いなくこの先もそれは変わらない!
木が高すぎるのか?低すぎるのか?_c0023278_20445927.jpg

最初はアコギで作って・・・・

それをよくこんなに飾りつけたね。
曲を作ってもどう仕上げるかでまたその曲も変わる!
印象的なイントロはメロトロンでフルートのサウンドを。
興味ある方はメロトロンで検索を(笑)

メロトロン(Mellotron)は、1960年代に開発された、アナログ再生式(磁気テープを媒体とする)のサンプル音声再生楽器である。
木が高すぎるのか?低すぎるのか?_c0023278_20381391.jpg


一度は訪れてみたいな・・・
木が高すぎるのか?低すぎるのか?_c0023278_20423525.jpg
1968年 The Beatles - Strawberry Fields forever

僕と一緒に行かないか
ストロベリーフィールズへ
現実が存在しない世界
ずっといるべきではないところ
ストロベリーフィールズよ永遠に

目を閉じていれば人生は楽なもの
目に映るものを
好きなように解釈していればいい
大人になれないよと言われても
でも何も困ってないよ
僕にはどうでも良いこと


僕の樹には誰も住んでいない
木が高すぎるの低すぎるのか
つまり僕の言うことは
誰も聞いてくれないってことだね
でもいいじゃない
悪い気はしないよ


いつも、いやときどきでも、
これこそが僕だと思っても
目覚めればそれが夢であったと
君も僕も知る
イエスと思い、わかっていて
そう答えても
やっぱり違うんだ
つまりきっと心の中では
そうだとは思っていないんだね

by alfredo_t135cs | 2020-01-21 20:47 | beatles | Trackback | Comments(0)

Mr. Kite!

ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
Being For The Benefit Of Mr. Kite!ビートルズの楽曲である。
Mr. Kite!_c0023278_03374508.jpg

本作は1967年に発表されたイギリス盤公式オリジナル・アルバムサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』に収録された曲。レノン=マッカートニー名義の作品で、主にジョン・レノンが手がけ、ポール・マッカートニーが一部手伝っている[2][3]

この曲はビートルズが同年に発表した両A面シングル「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー/ペニー・レイン」のプロモーションビデオ撮影のためイギリスケント州を訪れていた際、偶然入った骨董屋で見つけた1843年のサーカス団のポスターの宣伝文句からヒントを得て作った曲で、歌詞に出てくる言葉は、このポスターをほぼ丸ごと引用している。

 

この曲のベースラインが好きだね!

でもコレ↓は6年前に撮った映像(^◇^;)

このベース、

73年製リッケンバッカー4001はすでに手元に無い。



by alfredo_t135cs | 2019-10-19 03:52 | beatles | Trackback | Comments(0)

The Beatles ‘WHITE ALBUM’

ようやく復活しました!(・・・たぶん?)


で、

昨日世界同時発売された・・・・

The Beatles
‘WHITE ALBUM’
WITH SPECIAL ANNIVERSARY RELEASES

The Beatles  ‘WHITE ALBUM’ _c0023278_19240440.jpg

買ってしまいました!
あ〜向こうの思うツボクンだ(^^)
ホワイトアルバム3回目かな?

せっかくなんで、
ベースラインがお気に入りの
“Dear Prudence”を!

この曲初めて聴いた時、

あーこのベースラインを弾いてみたい!
と思いましたね(^。^)

The Beatles

‘WHITE ALBUM’
WITH SPECIAL ANNIVERSARY RELEASES

Favorite song !
“Dear Prudence”

1961 Cavarn & VOX AC-50




by alfredo_t135cs | 2018-11-10 19:28 | beatles | Trackback | Comments(0)

Junior's Farm

昨夜私はお仕事でしたが・・・・

Junior's Farm / Paul McCartney
25 April 2017 Budokan JAPAN



by alfredo_t135cs | 2017-04-26 11:34 | beatles | Trackback | Comments(0)

2枚組CDを買うかな?

2002,2013,2015,と3回東京ドームへ行きました。
ポール来日直後に発売か!
武道館公演後か・・・・
今回の公演は観に行かない。
もう同じ曲、そしてその曲の前に話すエピソードを聴くのは飽きた(笑)
ま、今回は半分くらいセットリストを変更するかもしれないが・・・しないな、たぶん。
ヘイジュードやレットイットビーとかイエスタデイとか・・・もういい(笑)
2枚組CDを買うかな?_c0023278_20234594.jpg




ロック史上最高傑作との呼び声が高いビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が、発売50周年を記念した6枚組ボックスセット(1万9440円)として、5月26日に世界同時発売されることが5日、分かった。現代の音によみがえらせたリミックス盤をはじめ、36曲の未発表音源を収録。さらに、DVD化した未発表のドキュメンタリー映画も封入されるなど、ファン垂涎の超豪華版だ。

 1967年6月1日に発売された「サージェント・ペパーズ-」は、楽曲全体にトータル性を持たせたコンセプトアルバムの先駆けとなり、全英で27週、全米で15週1位を記録。グラミー賞では最優秀アルバム賞など4部門を獲得し、その後のアーティストに多大な影響を与えた名盤だ。

 6枚組ボックスの内訳は、まず、ビートルズの名プロデューサー、故ジョージ・マーティンの息子、ジャイルズ・マーティンが最新技術を駆使し、アルバム1枚丸ごと13曲をクリアな音にリミックスしてよみがえらせた。

 さらに、その13曲と同盤の直前にシングル発売した「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」「ペニー・レイン」の計15曲の別テイクを、レコーディングの日付順で2枚のCDに収めた。その数は33曲にもおよび、全てを聴けば、それぞれの楽曲がどのように誕生し、磨かれていったか、その過程が手に取るように分かる。

 ほかにも、オリジナル13曲に未発表音源3曲を加えたモノラル盤。映像でも、「サージェント・ペパーズ-」をテーマに、ポール・マッカートニー(74)、リンゴ・スター(76)、故ジョージ・ハリスンのインタビューなどを収めたドキュメンタリー映画「ザ・メイキング・オブ・サージェント・ペパーズ」(92年製作)の復元版もブルーレイとDVDで収録している。

2枚組CDを買うかな?_c0023278_19574931.jpg


 6枚組ボックスのほかにも、リマスター盤(2808円)や同盤などの2枚組CD(3888円)、同2枚組アナログ盤LP(8424円)でも発売される。

 ポールは「50年後の今、当時4人のメンバーと偉大なプロデューサー、エンジニアたちが、これほどまでに長持ちする芸術作品をどうやって作り上げたのか、少々の驚きを感じている。本当にすごいことだと思う」とコメント。リンゴも「『サージェント・ペパーズ』は、あの時代の雰囲気を的確にとらえていた」と振り返る。



 ビートルズの伝説を解明する上でも、貴重なボックスといえそうだ。



by alfredo_t135cs | 2017-04-11 20:15 | beatles | Trackback | Comments(0)

Paul with CASINO

1962 Epiphone E230TD casino

Paul with casino・・・and my casino

ポールのカジノは62年半ば辺りの個体と思われる。
私のは63年後半だな。

Paul with CASINO_c0023278_12313387.jpg
Paul with CASINO_c0023278_12315064.jpg
Paul with CASINO_c0023278_12324510.jpg
Paul with CASINO_c0023278_12325891.jpg
Paul with CASINO_c0023278_12331435.jpg
Paul with CASINO_c0023278_12332748.jpg

by alfredo_t135cs | 2017-03-17 12:30 | beatles | Trackback | Comments(0)

私の趣味とお宝自慢!そして日々の出来事


by fuji-ken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る