人気ブログランキング |

カテゴリ:car( 107 )

ベルリン2000


先日パン食べた〜い!と子供達。
無いので近所のコンビニへ!
したら、
おーFrère!
でもモデル名知らん(^◇^;)
ベルリン2000_c0023278_18484138.png

ギターは最高^o^


おっ、純情ガールがダンエレクトロ3021 を!
良い雰囲気だ^o^


今日だったか!
もう6年前か(°▽°)
国立で最後のライブがポール!だったが(^◇^;)
行ったら中止の発表(°▽°)
しょうがない・・・
ベルリン2000_c0023278_20262549.jpg

国立と言えばオリンピック!
オリンピックと言えば92年のドイツ。
当時2000年開催のオリンピック誘致キャンペーンを展開していた。
ドイツツーリングカーレースDTMにもキャンペーンを展開!スポンサーとしてメルセデスのチームについた。



Mercedes-Benz 190E Evo 2 Berlin 2000 
ベルリン2000_c0023278_20410838.jpg

ベルリン2000_c0023278_20441182.jpg

ベルリン2000_c0023278_20442434.jpg

ベルリン2000_c0023278_20442665.jpg

ライバルの BMW M3 SPORT EVOLUTION
ベルリン2000_c0023278_20492490.jpg

ベルリン2000_c0023278_20492652.jpg



by alfredo_t135cs | 2020-05-18 20:07 | car | Trackback | Comments(0)

ISOは来月で・・・・

本来なら明日から開催!でした。
同僚とC3エアクロスで行く予定でしたが・・・・
ISOは来月で・・・・_c0023278_18320667.jpg

AUTOMOBILE COUNCIL 2020 開催延期のお知らせ

AUTOMOBILE COUNCIL 2020は、新型コロナウイルス感染症に関するさまざまな状況等を考慮し
5月3日(日)・4日(月)・5日(火)に延期することと致しました。

会場は、同じく千葉・幕張メッセです。

ISOは来月で・・・・_c0023278_19423279.jpg
ISO GRIFO A3C CORSA BIZZARRINI


昨年は私のC4で行ったっけ。

ISOは来月で・・・・_c0023278_18360162.jpeg
ISOは来月で・・・・_c0023278_18361990.jpeg
ISOは来月で・・・・_c0023278_18361003.jpeg

ってことで、

お楽しみはとっておきますか!

って、来月開催できるのか?


ジャジーなベースが心地よい良いコレ聴いて寝るかな・・・・

The Lemon Song / Led Zeppelin




by alfredo_t135cs | 2020-04-02 19:44 | car | Trackback | Comments(0)

Groupと言えば・・・・

グループBは、自動車レースに使用する競技車両のカテゴリーの1つ。1981年FIA(国際自動車連盟)の下部組織だったFISA(国際自動車スポーツ連盟)によって、それまで1から8の数字によって形成されていたレギュレーション(国際自動車競技規則・付則J項)を改定し、AからF・N・Tという8つのアルファベットへ簡略化されたものの1つである。


マシンもドライバーもギャラリーも狂ってる!



グループBは、WRC(世界ラリー選手権)のトップカテゴリーとして定められていた。1982年は移行期間としての試験導入が行われ、この年は新旧両レギュレーショングループが入り混じって選手権を競った。グループBが全面施行されたのは1983年からである。

分類上の定義はグランドツーリングカー。また排気量によって1300cc未満はB9、1300cc以上1600cc未満はB10、1600cc以上2000cc未満はB11、2000cc以上はB12(過給器付は×1.4した数を適用)と分けられていた。

グループBでは、連続する12か月間に200台製造された車両がホモロゲーション(公認)の対象となる。これは従来のWRCのトップカテゴリーであったグループ4規定が連続する24か月間に400台生産することを義務付けていたことを考えると、マニュファクチャラーへの大幅な負担軽減措置である。FISAによるこれらの規定変更は、1970年代の石油危機を契機に選手権参戦から遠ざかりつつあった各マニュファクチャラーに対して選手権への参戦を促す措置であったが、FISAの当初の目論見通り、各マニュファクチャラーがこぞってWRCに参戦することとなる。

後に「ワークスカーとして選手権に参戦する車両となるエボリューションモデル20台をラリーカーとして認める」という文章が追加され、この規定を最大限広くとらえた各社ワークス、特にトップクラスの技術を持つワークスの手により、グループBでの選手権は実質限りなくプロトタイプスポーツカーに近い車両で行なわれることとなった。

また、グループBはサーキットレースであるWEC(世界耐久選手権)にも参戦出来た。グループCとの混走となる為、目立った成績は残せていない。

Groupと言えば・・・・_c0023278_21393788.jpg

Groupと言えば・・・・_c0023278_21393830.jpg

グループ繋がりで・・・・Michael Schenker Group

黒白フライングVがトレードマークのマイケル。

ドラムがコージー・パウエルで最高じゃないですか!



by alfredo_t135cs | 2020-03-02 20:09 | car | Trackback | Comments(0)

文化の違いとISO

今回のオートモビルカウンシルではイソ・グリフォA3/Cが展示される!

イソは1939年創業のイタリアのメーカー!
冷蔵庫など作ってたが実業家が買収、
その後スクーターを作り始める。
50年頃から4輪を作り60年頃からスーパースポーツやレースを始める。
60年半ばにフェラーリで250シリーズを手がけていた6人が、
ENZOと対立してフェラーリ離脱!
離脱の中にジオット・ビッザリーニ (Giotto Bizzarrini)が居た。
彼はイソでこのA3/Cを手がける事に・・・・


Iso Grifo A3/C Bizzarrini No. 0222

文化の違いとISO_c0023278_19281597.jpg

ISO GRIFO A3C CORSA BIZZARRINI

エンジンはシボレーV8.
デザインはジウジアーロ。
確か生産は5~6台。
ベースとなったグリフォはそれでも100台ちょっとだったかな?
ちなみにA3/CのCはコンペティションのC。
文化の違いとISO_c0023278_20034470.jpg

文化の違いとISO_c0023278_19233840.jpg
当時のル・マンにも出てます!
文化の違いとISO_c0023278_20011090.jpg
文化の違いとISO_c0023278_20015621.jpg
あっ
文化の違いとISO_c0023278_20123647.jpg



カウンシルではコレがお目当ての1台かな?
このクルマはリベット留めされてる箇所があるんだが、
全部で7000個らしい!

ユーチューブではA3/C数台あがってるが,
この爺さん?の映像を!
この爺さん、A3/Cも凄いが、街中でのヒルクライムが凄い!
文化の違いと言えばそれまでだが・・・・
しっかりステアリング持ってないともっていかれそうだ!



by alfredo_t135cs | 2020-02-17 20:13 | car | Trackback | Comments(0)

タイヤ交換~6年半振り~

寒い日曜日。
朝は雨だし、
午後雨は止んだが寒いし・・・・

暇なんで角度変えて(笑)


Bron-Yr-Aurメインパターン
タイヤ交換~6年半振り~_c0023278_15034918.gif

昨日はタントタイヤ交換完了!
オートバックスにオーブンと同時に突入して、
サクッとタイヤ決めてお願いしました。


6年半走りました!

タイヤ交換~6年半振り~_c0023278_14192136.jpg

前回より3000円高い税込33800円のタイヤに、
安心タイヤ補償なるものに4000円払い入りました(^◇^;)

タイヤ交換~6年半振り~_c0023278_14205242.jpg

30ヶ月以内1本でもバンクしたら4本交換してくれるシステム^ - ^
さて、パンクするのか?

タイヤ交換~6年半振り~_c0023278_14212184.jpg
タイヤ交換完了まで息子はドラゴンボール熟読!

タイヤ交換~6年半振り~_c0023278_14223818.jpg


今日は午前中ハードオフへ!

この店舗は何十年も電気屋でしたが、

数年前ハードオフに。

ここでも息子はドラゴンボール熟読!!

カード探しに来たけど良いやつ無かったね。

タイヤ交換~6年半振り~_c0023278_14251675.jpg


ウエストミンスター/ Westminster
ここはデカイので品揃えが豊富!
楽器もヴィンテージモノがショウケースに何本も(°▽°)

でも目が行ったのがウェストミンスターのリッケンバッカー4001コピーモデル()
ウェストミンスター久しぶりに見たな!

タイヤ交換~6年半振り~_c0023278_14265547.jpg


ってことで

Creedence Clearwater RevivalHave You Ever Seen The Rain

CCR
タイヤ交換~6年半振り~_c0023278_14405117.jpg


by alfredo_t135cs | 2020-01-26 14:44 | car | Trackback | Comments(0)

もう空気と一緒

国内に新車の白が2台残ってるが、
中古となるがオレンジが久々出てきたね!
ジネッタ G40
もう空気と一緒_c0023278_09385574.jpg

ま、
国産のなんちゃってスポーツカーとは違うから、
ドライブすると楽しいが疲れるかな。
もう空気と一緒_c0023278_09391523.jpg

もう空気と一緒_c0023278_09391675.jpg

もう空気と一緒_c0023278_09391600.jpg

もう空気と一緒_c0023278_09391743.jpg

もう空気と一緒_c0023278_09391844.jpg
絶対的な速さでは無い。
スポーツカーよりこの時代速いハコ車は沢山有る。
でもソレらはスポーツカーでは無い。
スポーツカーにしかないフィーリングが当然だがハコ車には無い。
そしてソレは速さに結び付かないモノも有る。
とりわけ国産スポーツカーはソノ部分が緩い。
もう空気と一緒_c0023278_10243524.jpg

クルマも音楽も好きだから自然に次、次、次!
と見たり聴いたり調べたり話しを聞いたり、と。
好きなら普通だが最近ではそんな事がマニアと言われる^ - ^

1966年6月26日ドイツはハンブルクでの公演での楽屋の3人のギター/ベース。
ジョンとジョージのエピフォン・カジノと、サブで連れていたポールのリッケンバッカー4001S。
もう空気と一緒_c0023278_09464771.jpg
70年代初頭からエピフォンは日本での生産に。
カジノも日本で作られるようになった!
ま、話しは長くなるのでこの辺で(^◇^;)
とにかく彼等の事や楽器は死ぬほど調べた!

他にもオーディオや家具、ブーツやカフェ等好きな
モノは有るが時間とお金が!
では音楽やクルマを捨てるか!?
もう空気と一緒_c0023278_10124888.jpg

ソレは無理だ!
もはや私にとって空気と一緒(^o^)
入れ替えはできない!

でも、
この先ジネッタ手放さなければならないかなぁ〜
(//∇//)

1966年なんかのモーターショウ
ジネッタ ブース G12、G4、となんだ?
もう空気と一緒_c0023278_10365051.jpg

私と同じ歳、ビートルズ馬鹿、好きなギタリストに
高崎晃を上げる親日家のポール・ギルバート!
上手いな憧れるよ!
ラスト畳み掛けるフレーズは凄いネ(^_^)


by alfredo_t135cs | 2020-01-19 09:37 | car | Trackback | Comments(0)

Xmas & 037


ちょっと早いが Merry Christmas

でわ、
Xmasにもってこいの動画を!(^。^)




ランチア・ラリーLancia Rally )は、アバルトが開発を担当し、ランチアのブランドでフィアットグループが1982年の世界ラリー選手権(WRC)に投入したラリーカーおよびグループB認証の為に150台前後生産したロードカーの一般呼称名。四輪駆動のラリーカーが時代の趨勢となる中で、ミッドシップエンジン・リヤドライブ(MR)方式では最後のタイトル獲得車となった。
Xmas & 037_c0023278_19441285.jpg
Xmas & 037_c0023278_19442766.jpg


ランチア/アバルトは、当時フルタイム四輪駆動の舗装路での優位性がまだ確立されていなかったこと、開発期間の短縮、ストラトスで培った技術の応用、整備性の良さなどから、ミッドシップエンジン・リヤドライブ(MR)方式を採用した。

Xmas & 037_c0023278_19443673.jpg
Xmas & 037_c0023278_19450492.jpg

当時ランチアには四輪駆動車を開発するだけの余力がなく、将来必要になる四輪駆動車のテクノロジーを手にするには時間がかかることから、「グループB1年目(1983年)は後輪駆動で参戦し、グラベルでは手堅くポイントを挙げつつターマックイベントでは必ず勝利し、上位を独占する」戦法で臨んだとされる。

ストラトスの長所を生かしながら欠点を可能な限りつぶした(ホイールベースの延長、エンジン出力特性の最適化等)。



Xmas & 037_c0023278_19444327.jpg
Xmas & 037_c0023278_19445753.jpg

by alfredo_t135cs | 2019-12-24 19:46 | car | Trackback | Comments(0)

Marcello Gandini

Marcello Gandini / マルチェロ・ガンディーニ
Marcello Gandini_c0023278_22421174.jpg
マルチェロ・ガンディーニは1938年、自動車の街として知られるイタリア・トリノに生まれ、時間を見つけてはクルマのスケッチなどに明け暮れる青年でした。

1965年にカロッツェリア・ギアへ移籍したジウジアーロ氏の後任として、カロッツェリア、ベルトーネにチーフデザイナーとして招かれました。1979年にベルトーネを去り、独立しました。
Marcello Gandini_c0023278_22570827.jpg


カウンタック、ミウラ、そしてこの
ランチア・ストラトス(^O^)
Marcello Gandini_c0023278_22503369.jpg
Marcello Gandini_c0023278_22484589.jpg
Marcello Gandini_c0023278_22564756.jpg

Marcello Gandini_c0023278_22532113.jpg

カウンタック、ミウラ、ディーノ、ヨーロッパ、
そしてこのストラトスは私のアイドル(^O^)

私のファーストフェラーリとなったDino308gt4も、
ベルトーネ時代のガンディーニの作品。
購入した年、94年28歳だな・・・
Marcello Gandini_c0023278_08262514.jpeg

サイドからの眺めはストラトスにソックリ(^O^)
Marcello Gandini_c0023278_08291136.jpeg

by alfredo_t135cs | 2019-12-13 22:36 | car | Trackback | Comments(0)

そりゃ、そうだろー!

できたら60年代、70年代のフェラーリかロータスだったら!(^O^)




でも、
ナロー911はカッコいいと思う。

まったくの同感!(^O^)
リアルが良い!
そんなのいらねぇ〜!


by alfredo_t135cs | 2019-12-11 07:35 | car | Trackback | Comments(0)

ホンダコレクションホール

24. Nov. 2019
Honda Collection Hall 

2度目のホンダコレクションホール!
友人が行った事無いと言うので行ってきました(^^)

ホンダコレクションホール_c0023278_16250982.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16251099.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16251030.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16282165.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16252061.jpg
ホンダコレクションホール_c0023278_16255821.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16291057.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16260482.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16263543.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16263792.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16294818.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16264119.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16264433.jpg
ホンダコレクションホール_c0023278_16270873.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16271092.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16301728.jpg

ホンダコレクションホール_c0023278_16271136.jpg


by alfredo_t135cs | 2019-11-24 16:24 | car | Trackback | Comments(0)

私の趣味とお宝自慢!そして日々の出来事


by fuji-ken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る