2009年 09月 19日 ( 1 )

europa SP

同僚のk-GLさんの愛車、

LOTUS EUROPA SPのクラッチが張り付き、
悪戦苦闘してるとの事で手伝いに行って来ました。

c0023278_14513096.jpg


まず、初期段階であればギヤを1st(リバースでもOK)に入れてクラッチを踏んで同時にブレーキも踏んでスターターをまわせば剥がれるはずです。

しかし剥がれず・・・・・

して、後部をジャッキアップしてタイヤを浮かした状態でスタンドをかい、ギヤを2ndか3rdに入れてクラッチを踏んでエンジンを掛けます。クラッチは踏んでいますが張り付いているのでリヤホイールは回転します。この状態で少しアクセルを踏んで回転を上げ、そこで間髪を入れずブレーキを思いっきり踏みます。この衝撃で普通なら剥がれるハズです!

やはり剥がれず・・・・(笑)
c0023278_1502172.jpg


最後の手段!
ジャッキを外して車を下ろし前方の安全を確認しギヤを1stに入れてクラッチを踏みスターターを回します。車は徐々に前進しエンジンが掛かりますが、掛かったところでアクセルのON 、OFFを繰り返し車を前後に揺らして駆動系に衝撃を与えます!これで殆どの張り付きは直るはずです!?・・・・・

ダメだ!(泣)
c0023278_1554844.jpg

マンションの廻りをグルグル回ってるk-GL!

さて、どうすんべか・・‥‥‥‥
by alfredo_t135cs | 2009-09-19 15:15 | car | Trackback | Comments(2)

私の趣味とお宝自慢!そして日々の出来事


by fuji-ken