人気ブログランキング |

まさかのレアギター!

今朝は朝練ギター!
まさかのレアギター!_c0023278_18272888.jpg

その後風呂掃除と掃除機掛け^o^
まさかのレアギター!_c0023278_18281643.jpg

さて、
どうするか?と・・・
息子がカード見たい!
って言うのでハードオフ&ホビーオフ(^ ^)
行った事ない店舗調べてソコに!

したら、
なんと
同僚が欲しがってるBCリッチのコピー^o^
フェルナンデスのBG180が!

ピックアップは私も使った事がある、
ディマジオのスーパーディストーション。
ま、レアと言えばレアだが所詮コピー。
型番が180だから多分定価は18万円だったと思う。
まさかのレアギター!_c0023278_18310356.jpg

ところが横見たら、
シルバートーンが!(°▽°)
こんなところでお目に掛かるとは!

Silvertoneのアンプ・イン・ケースは1962年から1969年まで生産された。
1967年にモデルチェンジされ、ソリッドボディでいわゆるホーネットシェイプのものになった。1ピックアップで18フレットのショートスケールのモデルが1451で、2ピックアップで21フレットのロングスケールが1452。

ケースに付いてるアンプは可動するのかな?

シルバートーンとはプランド名。
この名をハーモニー、ケイ、テスコ、ダンエレクトロなどのメーカーが使ってた。
この1451はどこが作った個体か?
まさかのレアギター!_c0023278_18353199.jpg

1451のサウンドは良い意味でチープな音。
良い動画が上がってた!
スライドバーでボルトネック奏法が合うよね!^o^
ちゃんとケースのアンプが鳴ってる(^O^)


ダンエレクトロと言えば3021だ!
我らがジミー・ペイジ使用だね。
上の1451と似てるよね!
Danelectro #3021
まさかのレアギター!_c0023278_18441429.jpg

まさかのレアギター!_c0023278_18441567.jpg

私は60年代の3021を買うか迷った事があった。
90年代後半時は15万円〜20万円だった。
ところがその頃再生産が始まり、
安かった事も有り再生産を購入。
まさかのレアギター!_c0023278_18543172.jpg

今や60年代いわゆる本物3021は30万円〜40万円!
あ〜失敗した(//∇//)
って、
いつものDPに有るじゃん!(゚∀゚)
まさかのレアギター!_c0023278_18562375.jpg
帰りは天乃屋 東京工場 直売店に寄って煎餅買ってきました!
まさかのレアギター!_c0023278_20595261.jpg

まさかのレアギター!_c0023278_20595432.jpg


トラックバックURL : https://fab4dino.exblog.jp/tb/31200484
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by alfredo_t135cs | 2020-05-16 18:26 | Guitar/Bass | Trackback | Comments(0)

私の趣味とお宝自慢!そして日々の出来事


by fuji-ken
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る