秋の箱根-3


ROOM NO-258 なし

c0023278_9282318.jpg



フロントでチェックインするまでは部屋はどの館になるかは分からないプランでした。
とりあえず下から2番目のデラックスツインでしたが、館は「本館、西洋館、花御殿」
のどれか?ってプランでした・・・・

で、館は希望だった「花御殿」でした!
なぜかって・・・・・それはジョン・レノンが宿泊した館が花御殿だったからです。

「部屋のキーです」って出たきたのがこのキー、、、、、

デカっ!

c0023278_9352528.jpg

キーホルダーデカっ!
c0023278_9383827.jpg


富士屋ホテル 花御殿には43室の客室があり、
それぞれに花の名前が付けられ、そのモチーフが
キーホルダーや客室のドア、絨毯などに描かれています。

花御殿の花々は、すべて、日本画家 三井萬里により描かれました。
すべての花が、可憐で、素朴で、美しい。
自然の中にある、そのままの様子が描かれており、
自然豊かな箱根の情景とマッチしています。

このキーには大きな木製のキーホルダーが付けられており、そのキーをもってホテル内を移動することは、 花御殿に宿泊されるゲストのステータスとなってるようです。
他の部屋のキーは通常見られるようなキーです・・・・


部屋までの通路には花御殿が建てられた当時に使われていたキーホルダーが飾られてました。
c0023278_9452742.jpg


【花御殿】
c0023278_9491225.jpg
c0023278_9512276.jpg

昭和11年(1936)に建てられ、外観は大きな千鳥破風の屋根を持ち、校倉造りを模した壁が特徴です。名前の由来は43室全てに花の名前が付けられており、客室のドア、カギなど、細部に花のモチーフが使用されています。海外では「フラワーパレス」と称され、富士屋ホテルの象徴的な建物です。
<登録有形文化財>
<「近代産業遺産」認定>


フロントから1階上がり通された部屋は・・・・
c0023278_9543438.jpg


まっ、中は現代風な感じで・・・・
c0023278_9553811.jpg
c0023278_9555848.jpg
c0023278_957927.jpg

上の写真、ドアが2つありますが、左がクローゼット!右がバス・トイレ!

クローゼット
c0023278_101567.jpg

バス
c0023278_1023840.jpg


嫁が気になるアメニティー(笑)
c0023278_1034364.jpg
c0023278_1042283.jpg


部屋の窓はハンドルを差込グルグル回します。
このあたりは昔のまんま、良い感じですね・・・
c0023278_1091436.jpg
c0023278_1010377.jpg


備品・・・
古そうだけど、建てられた当時からのモノって訳ではなさそう。
c0023278_10115799.jpg

c0023278_10125733.jpg


せっかくなんで、まだまだ続きます!(爆)
c0023278_10135953.jpg

トラックバックURL : https://fab4dino.exblog.jp/tb/18788416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by soumei-a at 2012-11-15 14:29
いや~部屋からの紅葉がきれいですね。

部屋はなかなか趣のある感じですね。

それにしても高級外車といいヴィンテージギターといいステータスが好きっすね。(笑)
Commented by alfredo_t135cs at 2012-11-16 02:36
あ~当たってないな。
クルマはプラスチック!高級外車じゃないねぇ~。

今回宿泊した部屋は大人二人で3万円台!ディズニーランドホテルの方が高いよ!ステータスは得られないな!
ヴィンテージギターはsoumei-aくんも所有してるではないか!

それに比べ俺より若いsoumei-aくんの持ってる物は・・・・
Commented by ななしさん at 2015-01-16 22:41 x
ホテル公式HPにはない、オリジナルの画像がたくさんあり、とても参考になります
部屋を指定できないでも、花御殿に泊まれるんですね~
by alfredo_t135cs | 2012-11-15 10:17 | お出かけ | Trackback | Comments(3)

私の趣味とお宝自慢!そして日々の出来事


by fuji-ken