「ほっ」と。キャンペーン

あ~2年前

今年は行われたのかな?
c0023278_1121378.jpg
c0023278_11213549.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-11-30 11:22 | Dino & Ferrari | Trackback | Comments(0)

325とハンブルグ巡業

1958y Rickenbacker325のサウンドはデビュー後のビートルズのアルバムでも聴けるが、
やはりデビュー前の時期、ハンブルグでの下積み時代のサウンドがリアルだ!

1961年ビートルズはハンブルクで地元で活躍するイギリス人ロック歌手、トニー・シェリダンのバック・バンドとして初めてのレコーディングを行っている。
トニー・シェリダンとは前年の60年の初のハンブルク巡業で知り合ったのがきっかけである。

c0023278_1211011.jpg


このトニー・シェリダンのアルバムでバックバンドを勤めたビートルズ。
なぜか2曲の枠をもらい録音したのがジョンの歌う「Ain't She Sweet 」、
そしてインストの「Cry For A Shadow」の2曲。

この2曲で58年製 325のサウンドが聴ける。
共にバッキングでリズムを刻んでる・・・・・

27年頃からある「Ain't She Sweet 」、カバーである。
ジョンの声は「ワイルドだぜ」(笑)。


ジョージがソロをとる「Cry For A Shadow」。
これはオリジナルだ。


映像の写真は当時、60~61年頃の彼ら、美しい写真だ・・・・・カッコイイ!
by alfredo_t135cs | 2012-11-28 12:25 | beatles | Trackback | Comments(0)

1 of 28 made

1958y Rickenbacker 325

いやぁ~出ちゃいましたねぇ~!
e-bay見てたら見つけちゃいましたよ(笑)

ジョンの1本目の325は1958年に28本作られた内の1本。
それと同じ28本の内の1本、オータムグローの325だ!
ジョンと違いfホールが空けられてる325だがなんせ
28本しか作られてないからね。
c0023278_1294647.jpg
c0023278_1210072.jpg
c0023278_12101913.jpg
c0023278_12103580.jpg
c0023278_12104821.jpg
c0023278_1211259.jpg


現在価格は780万円となっている!

c0023278_1234678.jpg


コリャ無理だな!・・・

c0023278_1235280.jpg


でも、ジネッタ売ればなんとかなるか!?(爆)

c0023278_12354915.jpg

c0023278_12362128.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-11-27 12:37 | Guitar/Bass | Trackback | Comments(2)

さ、さ、寒い-奥多摩

昨日はハニーの趣味関係で、日暮里へ生地やボタンなどのお買い物のお供を・・・・

で、

本日はsevenで奥多摩へ行ってきました!
奥多摩はなんと7年7ヶ月ぶり!!
前回は05年4月、Dino246gtでした・・・・・お久しぶりです(笑)。

c0023278_19201814.jpg


自宅を6時半に出て7時半過ぎに大麦代駐車場に到着。
この時間だと車もバイクもまばら・・・・

しかし寒かったなぁ~。

奥多摩駅あたりまで上がってくると時折一部凍結してるところがあってね!
c0023278_19214037.jpg


久しぶりなんで忘れてたけどココって自販機なんだよね。
ムクッと起きてそのまま出発、なにも食わず飲まずで来たんで
到着したら温かいコーヒー飲もうとしてたんだけどねぇ~(泣)。
c0023278_19223710.jpg



何も飲めず凍えそんなんで8時過ぎに撤退。
この頃になると上がってくる車やバイク、又、バスなんかも多かったですね。
コンビニでコーヒーとコロッケパンを食べて休憩、9時半帰宅です。
c0023278_19241748.jpg


その後は、2週前の軽井沢以来確認してなかったG12を!
エンジンだけ掛けてちょっと様子見・・・・
15分後ようやく油温40度、水温は23度。
このままじゃなんだな~って事で近所1周(けっきょく乗ることに)。
20分ほど乗って帰ってきたところで油温80度、水温70度でした。
c0023278_19262529.jpg

ねじり棒パクツキながらしばしご観覧(笑)。
by alfredo_t135cs | 2012-11-25 19:27 | super seven BDR | Trackback | Comments(0)

日暮里繊維街

c0023278_21271276.jpg


本日は予定通りハニーの趣味関係のお供を・・・・

まぁ~好きな人にはたまらない飽きない通りです(笑)。

c0023278_213012100.jpg


ハニーの目からビーム出っ放し(爆)
c0023278_21312677.jpg

一軒見ることに袋が増えていく!
c0023278_21322856.jpg

「あ~どのボタンにしようかしらぁ~」
c0023278_21331659.jpg


それにしても寒かったな日暮里。
2時間半歩いたよ・・・・・

被害者のお二人です(笑)
c0023278_21362873.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-11-24 21:38 | | Trackback | Comments(0)

 華金



まっ、今この時間が最高のフライデーナイト!来週は夜勤になるので日曜の夜は若干余裕はあるが、寝て起た月曜日は怖い・・・・・(笑)

さ~て、明日は嫁の趣味の関係で日暮里に!その後、時間を見て行ければ中目黒に・・・・・


軽井沢から2週間、早いね。なにはともあれ無事に帰ってこれた(笑)
c0023278_19225248.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-11-23 19:23 | てな1日・・・ | Trackback | Comments(0)

1962年10月5日

今年でビートルズデビュー50周年となる!

半世紀・・・・けっこうな時間が経ったわけだ。
しかし、現在も聴かれ続け新しいファンを獲得し続けてる、
これは凄い事だ!

まぁ~本人達が一番ビックリって所だろうが・・・・・

c0023278_1943014.jpg


ジョン、ポール、ジョージが揃って間もない頃だ。
ジョン18才、ポール16才、ジョージ15才・・・・

c0023278_19523346.jpg


デビュー直後。
ポールは1本目のへフナー、ジョン&ジョージはGibson J160E。

c0023278_19554677.jpg

ジョン1本目のリッケンバッカー325、ポールのへフナー、ジョージのグレッチ・デュオジェット、
リンゴのプレミアのドラムセット。
J-160Eを入れてこれでファーストアルバム録音。

c0023278_19585654.jpg

髪型や使用楽器で年代が分かるわけで・・・・
1965年、ジョン2本目のリッケンバッカー325、ポール2本目へフナー、
ジョージのグレッチ・テネシアン、リンゴのラディックのドラムセット。

ハッキリ言ってこの楽器の中で堂々と大きな声で言えるメーカーは
リンゴのラディックだけだ(笑)。ちなみにコレは「オイスター・ブラック・パール・セット」
なるセット。
この時期若干グレッチは有名だが、リッケンバッカー、へフナーはどうしょもない(爆)。

c0023278_2045570.jpg
c0023278_2053151.jpg

写真は1966年ドイツでのLIVEと同年5月のプロモーションビデオ撮影時のジョン&ジョージ。
ジョンは65年製casino、ジョージは64年製ギブソン・SG。
このジョージのSGは2004年にオークションに出品され6000万円で落札されてます。

64年末にポールがテキサンと同時に持ち込んだエピフォン・カジノ・E230TD。
ジョン・ジョージも購入することに・・・・

c0023278_2062432.jpg
c0023278_2072657.jpg
c0023278_2071914.jpg

1969年1月 30日、ビートルズがイギリス・ロンドンにある当時のアップル社の屋上で映画撮影の ために突如行ったゲリラライヴである。
ジョンのカジノはこの一年前くらいにサンバーストをシコシコ落としナチュラルに!

4人揃って演奏したのはコレが最後となる

私が死ぬまで聴き続ける事になるだろうビートルズのサウンド・・・・

by alfredo_t135cs | 2012-11-20 20:15 | beatles | Trackback | Comments(0)

JOHNSON TOWN

JOHNSON TOWN
c0023278_1632457.jpg


昔一度来たことがある・・・・・

埼玉県入間市にあるジョンソンタウン。
敷地7500坪に昔米軍のジョンソン軍地(航空自衛隊)の軍人が住んでいた米軍ハウスを残した。
住居の他レストラン、カフェ、美容室、撮影スタジオ、雑貨屋、洋服屋などさまざまなお店が立ち並ぶ。

c0023278_16104115.jpg


まぁ~福生と同じだがこちらはまとまってるの見て歩くのには都合がいいな。
c0023278_1613731.jpg

c0023278_16132372.jpg


おしゃれなカフェ、雑貨店があるので嫁は気に入ったようだ・・・・

c0023278_16153051.jpg

私たちの好きなキャスキッドソンのショップ!
イギリスの可愛い小物も沢山ありました。

c0023278_16165383.jpg


austin a35 van!イイ感じじゃないですか~。
ナンバーは付いてたけどとても走れる状態ではなかった。

c0023278_16321693.jpg

G12にも貼ってるBRSCC ブリティッシュ・レーシング&スポーツ・カー・クラブ・ロゴ・ステッカーが!
c0023278_16325759.jpg


ここジョンソンタウンは「平成ハウス」、「米軍ハウス」、「フラッツ」と、3種類の
賃貸物件があります。
ここでG12を洗車してみたいです!(笑)
c0023278_1784431.jpg


お腹が空いたのでベーカリーでパンを!
c0023278_1795337.jpg
c0023278_17101990.jpg


この一画だけがアメリカンなんでちょっと向こうを見ると違う雰囲気の建物が・・・・
まっ、しょうがないか。
c0023278_19381036.jpg

晴れた日ブラブラ歩くにはイイかな。
by alfredo_t135cs | 2012-11-18 17:30 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

秋の箱根-4

ちょっとひっぱり過ぎでしょうか?
今回で終了します(笑)
c0023278_9493074.jpg

350mlのコーラは200円でした!

c0023278_9502582.jpg


朝食は館内にある「ザ・フジヤ」。
c0023278_9523791.jpg

昭和5年(1930年)、日光東照宮本殿をモデルに建てられたメインダイニングルーム。高山植物や花鳥が描かれた見ごたえのある格天井と彫刻が見事です。
c0023278_953428.jpg

c0023278_9574092.jpg

c0023278_9585626.jpg


皇族、又、チャーリー・チャップリン、ヘレン・ケラー、ジョン・レノン、アイゼンハワー元帥など
海外の著名人や国賓を多数お迎えした由緒あるホテル富士屋。
c0023278_10142464.jpg

c0023278_101445100.jpg
c0023278_10152635.jpg

で、我らがジョン・レノンも!
c0023278_1016995.jpg

宿泊したのは花御殿のスィート「菊の間」。
c0023278_10193941.jpg
c0023278_10201293.jpg
c0023278_10201777.jpg
c0023278_10204889.jpg


c0023278_10234711.gif

オレンジ色が花御殿、隣の白い色が本館・・・・・
R1を挟んで右にあるのが「菊華荘」!
明治28年(1895年)に皇室の宮ノ下御用邸として建てられた菊華荘。
まっ、セレブでないと泊れないね(笑)。
c0023278_10302219.jpg

中に入ると・・・・
c0023278_10315189.jpg

この先は宿泊者ではないのでNG。
ネットで写真を探すと・・・・
こんな感じらしい。
c0023278_10352164.jpg
c0023278_10354920.jpg

素晴らしい!
soumei-aくんにはここに宿泊してもらおう!

ジョンがアップルパイを食したティーラウンジ「オーキッド」 |。
c0023278_10383052.jpg


旧フロントカウンター。
けやき一枚で彫られている!
素晴らしい!!
c0023278_1042969.jpg
c0023278_10422823.jpg


そして、紅葉・・・・
c0023278_10431190.jpg
c0023278_10433521.jpg
c0023278_10441152.jpg

c0023278_104576.jpg


いやいや、噂にたぐわぬ素晴らしいホテルでした!
c0023278_10494058.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-11-16 10:55 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

秋の箱根-3


ROOM NO-258 なし

c0023278_9282318.jpg



フロントでチェックインするまでは部屋はどの館になるかは分からないプランでした。
とりあえず下から2番目のデラックスツインでしたが、館は「本館、西洋館、花御殿」
のどれか?ってプランでした・・・・

で、館は希望だった「花御殿」でした!
なぜかって・・・・・それはジョン・レノンが宿泊した館が花御殿だったからです。

「部屋のキーです」って出たきたのがこのキー、、、、、

デカっ!

c0023278_9352528.jpg

キーホルダーデカっ!
c0023278_9383827.jpg


富士屋ホテル 花御殿には43室の客室があり、
それぞれに花の名前が付けられ、そのモチーフが
キーホルダーや客室のドア、絨毯などに描かれています。

花御殿の花々は、すべて、日本画家 三井萬里により描かれました。
すべての花が、可憐で、素朴で、美しい。
自然の中にある、そのままの様子が描かれており、
自然豊かな箱根の情景とマッチしています。

このキーには大きな木製のキーホルダーが付けられており、そのキーをもってホテル内を移動することは、 花御殿に宿泊されるゲストのステータスとなってるようです。
他の部屋のキーは通常見られるようなキーです・・・・


部屋までの通路には花御殿が建てられた当時に使われていたキーホルダーが飾られてました。
c0023278_9452742.jpg


【花御殿】
c0023278_9491225.jpg
c0023278_9512276.jpg

昭和11年(1936)に建てられ、外観は大きな千鳥破風の屋根を持ち、校倉造りを模した壁が特徴です。名前の由来は43室全てに花の名前が付けられており、客室のドア、カギなど、細部に花のモチーフが使用されています。海外では「フラワーパレス」と称され、富士屋ホテルの象徴的な建物です。
<登録有形文化財>
<「近代産業遺産」認定>


フロントから1階上がり通された部屋は・・・・
c0023278_9543438.jpg


まっ、中は現代風な感じで・・・・
c0023278_9553811.jpg
c0023278_9555848.jpg
c0023278_957927.jpg

上の写真、ドアが2つありますが、左がクローゼット!右がバス・トイレ!

クローゼット
c0023278_101567.jpg

バス
c0023278_1023840.jpg


嫁が気になるアメニティー(笑)
c0023278_1034364.jpg
c0023278_1042283.jpg


部屋の窓はハンドルを差込グルグル回します。
このあたりは昔のまんま、良い感じですね・・・
c0023278_1091436.jpg
c0023278_1010377.jpg


備品・・・
古そうだけど、建てられた当時からのモノって訳ではなさそう。
c0023278_10115799.jpg

c0023278_10125733.jpg


せっかくなんで、まだまだ続きます!(爆)
c0023278_10135953.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-11-15 10:17 | お出かけ | Trackback | Comments(3)