White Summer

fab4dino.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

このラインが!・・・・

ハム壱さんから頂いた昨年のモーターショウの一枚!
お約束のキャンギャル。

c0023278_12502579.jpg


私はこの娘で良いです!(笑)

c0023278_1251215.jpg


Dinoと同じく
このラインが
堪りまセブン!

c0023278_12513580.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-01-29 12:53 | car | Trackback | Comments(2)

リフォーム

73年、親父が建てた木造2階建ての家を壊し立て替えたのが99年の年末。
あれから12年経ってリフォームとなった。

ちなみに、73年に親父が建てた時は500万円だったそうだ。

2年前から屋根がヤバそうだなぁ~っと思ってたのだが、
なかなか動く事ができずズルズルと・・・・

今回屋根に手を入れることになったわけだが、
ついでに外壁もお願いした。
一応いろいろ見てもらったのだが、4~5年後には
外壁もやるようだね、と言われたのでどうせならって事で。

足場組むだけで30万円も掛かるなんて!

納期は2週間だったが、雪で出鼻挫かれた(笑)。

c0023278_1220090.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-01-27 12:20 | てな1日・・・ | Trackback | Comments(0)

Lufthansa Airbus A340 &A380

今回のブラジル旅行で乗った行きの飛行機は、
Lufthansa  LH715 Airbus A340 でした。
LH715便ミュンヘン行き、まさにこの飛行機!

どんな飛行機なのか?と思い調べてみたんです。
そしたら動画も出てきました!
どの分野にもマニアがいるんですね(笑)

しかし、こんなふうに離陸して
高度11500mで12時間も飛んでたなんて
恐ろしや・・・・




帰りのフランクフルトから成田までは、
Lufthansa LH710 Airbus A380 でした。
ことらの方が新しいのかな?





行きのミュンヘンからサンパウロはLH504便、Airbus A340-600。
帰りのサンパウロからフランクフルトはLH507便、Boeing 747-400でした。
この帰りのサンパウロからフランクフルト507便がいちばんショボかったです。
by alfredo_t135cs | 2012-01-24 11:28 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

帰国されました

昨日、午前8時半arrival。
午前8時50分Customs 。

そして9時15分、
写真右側からemilyを先頭に嫁、daisukeと出てきた!

c0023278_1214280.jpg


長旅、チビたちはグズッて出てくるかと思えば、
元気に笑顔で現われました。

ともあれ、
無事帰ってこれたのでよかったです・・・・・

c0023278_121784.jpg


嫁が帰りの飛行機から持って帰ってきた。
機内食で付いてくるバターやジャム、砂糖にチーズなど。
オレも持ってくればよかったかなって思ったが、
例の原因で舌が痛くそれどころではなかったな(笑)。


さて、
来月は家族で苗場に行こうと思っている!(もちろんスパイク)
その為にスタッドレスを買った。
最近はホイール&タイヤでも安く出ている。
c0023278_12234832.jpg


タイヤ&ホイール&バランス取り付け&送料込みで60400円。
ホイールは何でも良いが、タイヤはダンロップにした。
これでタイヤをピレリかヨコハマなら5万前半。
よく分からんタイヤメーカーなら4万前半だ。

苗場行きはオレのほんとの正月休みだな・・・・・
by alfredo_t135cs | 2012-01-23 12:34 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ブラジル旅行記-嫁の実家へ-5

本来31日~年明け1日を書きたいところだが、
写真が嫁のカメラの中なんで。

あ~明後日帰ってくる~~~~・・・・

2日はお兄さんにいろいろ連れてってもらった。
お兄さんは2人いるのだが、6番目(次男)だ!
嫁は末っ子7番目となる。
ちなみに長男は3番目となる。
女5人、男2人。


もう見慣れた広い道
c0023278_18464923.jpg


行った先はアイルトン・セナの墓。
リクエストはしてなかったのだが、こちらでは国民的ヒーローってことで
見せておきたかったのだろう。
嫁と兄嫁
c0023278_18571390.jpg
c0023278_1858920.jpg

アイルトンセナの墓地はサンパウロのモルンビという地区の墓地にあります。
郊外の高級な住宅街にあるこの墓地の一角にアイルトンセナは眠っているわけだ。
c0023278_190824.jpg

セナのファンごめん、
私は Gilles Villeneuve ファンでした。


お次は、現在ブラジルでF1が開催されてるインテルラゴス・サーキットへ!
思っていたより街中にあるんだね、ビックリ・・・
c0023278_195569.jpg


ここでちょっとオモロイことが。
お兄さんはサーキットの周りを回って開いてるゲートがないか探してくれたが
なかなか無い。
そしてあるゲートの前を通ったら車が出てきた。して、そこには警備員が!
その警備員にお兄さんは「ちょっと中に入れてくれ!」と頼んでいる。
しかし答えは「NO」
何度かお願いするもダメだ。
諦めないお兄さんは車を停め、後部座席に居る嫁にナニやら言っている。
そしたら嫁は財布から紙幣を一枚出し、お兄さんはそれを持って警備員
の所に。
なんと、あれほどダメって言ってた警備員はOKを出した!

買収して撮ったインテルラゴス・サーキットの写真。
サーキットとしては珍しい左回りのコースだ。
左側に見えるコースが1コーナーとなる。
c0023278_19202487.jpg

コース中間辺りになる、インフィールドの部分。
c0023278_19215274.jpg


さて昼時、腹も減った。
お兄さんは車を走らせ、たまに夫婦でランチを摂るお店へ連れて行ってくれた。
場所はちょっと今までとは違う高級感あふれる街だ。
店内にはケーキやお菓子、ワインやビールなども売っている。
その一角にバイキング形式でランチを摂る場所があるわけだ。
c0023278_19325784.jpg

好きな物を取って量りに掛け料金を払うシステム。
口内炎でどうにもならない私は、かなりの時間を使って食べました。
c0023278_1937783.jpg

c0023278_19385128.jpg


お昼の後は、私がリクエストしていたギター街。
東京でいったら御茶ノ水のギター街みたいな所だ。
c0023278_19405355.jpg

お兄さんとDAISUKE。
お兄さんと言っても私より3つか4つ歳下だ。
そして体格も良い。

c0023278_19451911.jpg

置いてあるギターはエピフォンとイバニーズ、私の知らないメーカーが多かった。
ギブソンとかフェンダーはほとんど無かった。
価格で言うと、たぶん日本で5万前後のギターばかりって感じだった。
中古(ヴィンテージ)な店はないか聞いてもらったら、一軒あるようだった。
が、まだ2日だったのでお休みでした。残念・・・・・

お次はサンパウロの中心街からちょっと横にある街(嫁がいないので街名忘れた)。
中心街はオフィス街って感じでつまらないからって事でココに連れて行ってもらいました。
東京でいうアキバな所らしい。
c0023278_19553078.jpg

このちょっとしたモールなところはオモろかった。
こちらでは日本のアニメが流行っているらしく、ソレ系のショップも多かった。
私好みのロックなショップ(CDやTシャツ等)もあった。


新しさと古さが感じられる街・・・
c0023278_19591475.jpg

バスは多い
c0023278_2001662.jpg

落書きスゲェ~
c0023278_2005723.jpg

c0023278_2012854.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-01-20 20:03 | お出かけ | Trackback | Comments(0)

ブラジル旅行記-嫁の実家へ-4


ブラジルと言えばコーヒーだ!
さぞかし「違いの分かる大人のコーヒー」
を飲んでるのかと思っていたのだが・・・・

嫁はカップ半分くらい砂糖が入ってるの?
ってほど甘くして飲んでいる。
個人的な好みだと思っていたのだが、
なんとコレがブラジルのコーヒーだった!


実家ではお母さんがネルドリップで淹れている。
c0023278_19503136.jpg


淹れたあとはポットに移すのだが、その時一緒に
砂糖を死ぬほど入れるのである!
「ちょっとお母さん、そんなに砂糖を入れるんですか?」
と聞いたら、「そうよ、甘いコーヒーがブラジルの一般的なコーヒーなのよ」
と返ってきた。

お兄さんや他の人にも聞いたが、同じ答えが返ってきた。

これは以外だった、すっかり嫁だけだと思っていたのに。
ちなみに嫁はファミレスなどでコーヒー飲むとき、
あのスティック状のシュガーを5本は入れます。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

ブラジルのマクドナルドにはコーヒーが無かった!
いや、正確に言うとコーヒーを出す店舗は少ない?
少なくとも私が入った2店舗にはコーヒーは無かった。
c0023278_19592051.jpg

ブラジルの人に言わせると、「ハンバーガーには炭酸飲料でしょ!」
と言われた。
確かにその感じは分かるが、パン系なのにコーヒー置かないのか・・・・

バーガーキングにも入ったが、やはりコーヒーは無かった。
c0023278_2025589.jpg


ブラジルのマクドナルドは不味かった!
味が薄いのである。
すっかり「濃い」とか「しつこい」そんなイメージだったのだが、
食べてみたら味がしない(ちょお大げさ)。
しかも、ポテトにはほとんど塩が掛かってない!
お兄さんも一度行っただけで不味いからその後は行ってないと!
これも予想外だった。
c0023278_2010263.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-01-17 20:13 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

火入れは辛い

冬の朝はチョイキビシイ!




---------------.---------------.---------------

いやぁ~またまたでましたねぇ~ビートルズのブート!
リマスターの作業時、関係者が抜いたみたいですよ・・・・

各パートごとバッキング&ボーカル、ギターのみやベースのみ!って
具合になってるので、1枚のCDに収録されてる曲は少ないようです。

では、とりあえず1曲!
クラプトンのギターとポールの攻撃的なベースで有名な?
ジョージ作「While My Guitar Gently Weeps 」


クラプトンのギターのみ



While My Guitar Gently Weeps (Guitar and Bass Tracks)
このポールのぶっ飛びベース聞くと弾きたくなっちゃうねぇ~


by alfredo_t135cs | 2012-01-15 15:55 | super seven BDR | Trackback | Comments(2)

ブラジル旅行記-嫁の実家へ-3


さらなる悲劇が!


29日午前6時前に着陸。
その後いろいろあって嫁実家到着9時。

お父様に会って挨拶を交わし、しばしコーヒーブレイク。

して、11時ごろいったん休ませてもらうことにした。

右側、奥の黄色い建物が嫁実家!
c0023278_1940961.jpg

上の写真の真後ろ
c0023278_19405035.jpg


ちょっと寝ただけと思ってたのだが、起きてみれば夕方5時だ!
そろそろ夕飯でも!と言われキッチンに行ってみれば、
美味そうな肉!
c0023278_19435446.jpg


たらふく食った。

時間が経ち、ちょっと硬くなった肉も(もったいないし)
食べてた時それはおこった!

「ガリっ!」

まさか!?なんか嫌な予感。

「あっ!」

ちょうど一年前欠けた左下側の奥歯がまた欠けたのである!

マジッすか!(泣)

しかも、欠けた歯が舌に当たり痛いのである。
結局傷ついた舌は口内炎となり、その後
食べるのにかなりの激痛を伴う事になる。(涙)

この嫁実家旅行に飛行機代だけで78万円も掛かっている。
しかも私に限っては正月休みは無いも同然!
こんな私にこんな仕打ち、やりきれません(泣)。

c0023278_19584596.jpg


翌日、朝一で近所のドラックストアーに!
こっちは8時からやってるんだよね。
風邪に口内炎とボロボロの私。
とりあえず風邪治しに注射を打つ事にした!(って、皆から進められた)
こちらでは腕に打つのではなく尻に打つらしい!
まさかブラジルに来て注射を打つとは!
しかも、小学生以来久々尻に打った!(笑)。

50過ぎのおばちゃんの前で尻出しました・・・・

実家から車で5分位のドラックストア。
帰りは嫁と歩いて帰る事に。
実家近くの通りで朝市が開かれていた!
c0023278_20101046.jpg
c0023278_20102944.jpg


野菜、果物、服に雑貨とさまざまな物が並んでいた。
食べ物は日本より安いね!
海賊盤DVDも売っていた、どこも同じだな(笑)。

それにしても尻がムズガユイ・・・・・
by alfredo_t135cs | 2012-01-14 20:18 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

独り身

嫁と子供たちはまだサンパウロだ!

気兼ねなくギターも弾ける。
コレ弾いて、アレ弾いて、アコギもちょっと・・・・って。

c0023278_1251449.jpg


まだ磨いてなかった65年製のニッケルPUカバーも磨けた(笑)
c0023278_12535974.jpg



日曜日には久々TCSにも行って3時間ほど社長と話してきた!
もちろんsuper sevenで行ったのは初めて。
c0023278_12563268.jpg


さて、この週末はナニしようか?
by alfredo_t135cs | 2012-01-12 12:58 | てな1日・・・ | Trackback | Comments(2)

ブラジル旅行記-嫁の実家へ-2

半分死んだ状態で着いたドイツはミュンヘン。
仮にココが目的地ならまだなんとかなったハズ。
しかし、悲しいかなまだ半分残ってる、後半戦12時間(泣)。

トランジットは4時間だったが、着陸からカウントダウンが
始まってるようなもの。
ターミナルに横付けするまで、飛行機から降りるまで、
次に乗るターミナルまで移動・・・・
実際の待ち時間は2時間位だった。

そして後半戦スタート!
「サンパウロまでは11時間20分の予定です」と
アナウンスが!

この状態でその時間・・・・拷問だなコリャ(涙)
c0023278_449570.jpg


思いだすのも嫌な12時間。
永遠とも思える12時間。

そんなこんなで着いたブラジル・サンパウロのグアルーリョス国際空港。
こちらの時間は29日午前6時。

私の頭は酷い頭痛、咳も止まらない・・・

c0023278_56830.jpg
c0023278_564484.jpg


ここで何故かトラブル発生!
すっかり歓迎の嵐か?と思えば
誰も迎えに来ていない!
オイオイ、すんなり嫁の実家に行って横になれるのかと思ってたのに。
結局1時間待ちぼうけ。
話を聞くと、お母さんやお兄さんは
違う所で待ってたようだ!

嫁、ちゃんとお膳立てしとけよなぁ~。

この先にサンパウロが待っている!
c0023278_5152399.jpg


嫁の実家までは車で20分くらい。
それにしても道は広い、まるで高速道路だ!
つい最近まで120kmまでOKだったらしいが現在は80km。
c0023278_5203018.jpg

ブラジルは景気が良い様で、高級マンションやアパートの建設ラッシュ。
c0023278_522729.jpg


そして、30時間掛けて辿り着いた嫁の実家!
8年前からお食事処をやっている。

さて、寝かせてもらいますか。
c0023278_5271046.jpg

by alfredo_t135cs | 2012-01-11 05:29 | お出かけ | Trackback | Comments(2)

私の趣味とお宝自慢!そして日々の出来事


by fuji-ken
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー