<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

TDR

c0023278_1229948.jpg

明日は急遽ここで宿をとる事になった!

水曜日の夜に予約を入れた。
この時期はシーズンオフみたいな感じなんで若干空いてるのだろう。


夜勤明けの私にはちょっと辛いスケジュールだな(笑)。
by alfredo_t135cs | 2010-01-29 12:29 | お出かけ | Trackback | Comments(4)

バッテリーが!

c0023278_12301613.jpg

たぶん死んでるな。
年末オイル交換したときアブナイ雰囲気だった。


4日にDino乗ったのが最後だ。
しかし、20分位乗った所で寒くて帰ってきた

バッテリー買うまで冬眠だなこりゃ(笑)。
by alfredo_t135cs | 2010-01-27 12:30 | Dino & Ferrari | Trackback | Comments(2)

時は過ぎて・・・・

もう6年前の1枚。

ミニに乗っていた弟の用事で訪れたショップ。

このショップも数年後、ココを引き払い
他の場所へ移った。

c0023278_10403555.jpg


3年目を迎えた我がFerrari328GTS!
この3ヶ月後ローソンで立ち読みした中古車雑誌、
『GOO輸入車版』でDinoと運命的な出会いとなる(笑)。

お気に入りだった328のnero met/rosso。
憧れのシフトレバー・・・・・
c0023278_10454530.jpg

by alfredo_t135cs | 2010-01-24 10:48 | Dino & Ferrari | Trackback | Comments(2)

ギタースタンド

c0023278_203363.jpg

通常の1本用スタンドを3つ持っている。

が、2つが死ぬ寸前(笑)。

脚の部分がヘタって傾いて危ないんだな。


で、5本用を通販で買った!

明日届くはずだ。
by alfredo_t135cs | 2010-01-22 20:03 | Trackback | Comments(2)

変化

c0023278_2025588.jpg

c0023278_2025560.jpg

c0023278_2025546.jpg

66年6月ドイツでの一枚。(写真-上)
この数日後彼らは日本にやってくる!


最初で最後の日本公演となるわけだが、演奏された曲は古い曲ばかり。

まともに聴いてくれるオーディエンスがいないLIVEに興味がなく、世界中を回り疲れ果てた彼らは新曲を2〜3曲だけ披露し、基本的には演奏する気などなかった。


彼らはの頭の中はスタジオでのレコーディング。
そしてこの時期すでにアルバム『リボルバー』のレコーディングは終わっていた。


LIVEでは2年も前の曲を演奏してるのに、アルバム作りでは妥協のない、他のアーティストより先を行く作品を作っていた!


私はこの『リボルバー』は大好きなアルバムである。

『TAXMAN』『ELEANOR RIGBY』 『TOMORROW NEVER KNOWS』 『FOR NO ONE』・・・


素晴らしい曲ばかりだ。


この頃から使うギターも変わってくる。
今までのリッケンバッカーギターやグレッチギターから、エピフォン・カジノ、ギブソンSG、フェンダー・ストラトキャスター。
ポールもヘフナー500/1からリッケンバッカー4001Sへと変え始める。


作品が変わると共にサウンドも変わり、それを奏でる楽器も変わっていく。
by alfredo_t135cs | 2010-01-19 20:25 | Trackback | Comments(0)

一番前で・・・

c0023278_2019111.jpg

c0023278_20191173.jpg

昨日はゆっくり朝の後、近くのモールへ。


先週の日曜日は昼から個人プレーで渋谷まで行ってしまったからね(笑)。



emilyをキッズパークで遊ばせたりしてたら4時間もモールに居た!


着ぐるみとお姉さんがイマイチだったのが残念(笑)。


本屋で『ギターマガジン』を見たらなんと、『P-90ピックアップ』の特集が組まれていた!


タイムリーすぎる!
by alfredo_t135cs | 2010-01-18 20:19 | Trackback | Comments(2)

サウンドの違い

c0023278_2136270.jpg

c0023278_2136211.jpg

サウンドはやはり違っていた。



先に好みを言うと、64年製の方が好みだ。

2本目のcasinoも64年製だったが、65年製を見つけたので買い換えた。

その時、64年製を委託でショップに出す事にした。
64年製は翌週出す事にしたので1週間2本ダブった!


ちょっと弾き比べてみたのだが、これから家で過ごす事になる65年製より出す64年製の方が良い音に聞こえた!

で、今回また64年製を手に入れたわけだがどんなものかと・・・


以前持ってた64年製のcasinoと印象は同じだった。
やはり65年製より好みのサウンドだ。



『このギターの音は良い音』と良く言われるが、しょせん音なんて好み問題、人によってまちまち。


私には64年製のサウンドは、ウォームで厚い深い音に聞こえる。


一方65年製は、エッジの効いたブライトでシャープな音に。
極端な言い方をすれば、ストラトのような音かな。


とにかく同じギターでここまで違うか!って感じだ。


ボディーの塗装の薄さや今まで過ごしてきた時間の違いがサウンドを変えるのか?


確かP90ピックアップは60年代2~3回マイナーチェンジをしているハズ。


この辺りもヴィンテージギターの面白いところだ。
by alfredo_t135cs | 2010-01-16 21:36 | Guitar/Bass | Trackback | Comments(0)

emily風邪

c0023278_16155445.jpg

c0023278_16155429.jpg

先週末、emily発熱!
2日ほど夜になると熱が上がる。

38,4度


そのお陰でその2日間は静かだった(笑)。


今は元に戻り騒ぎまくってる!
治ったら治ったらで『偉大なる中古ギター』を弾く事ができない(泣)
by alfredo_t135cs | 2010-01-13 16:15 | Emily & Daisuke | Trackback | Comments(4)

2才歳上

c0023278_23434461.jpg

c0023278_23434458.jpg

ネックの握り、サウンド、鳴り、そしてルックス・・・・

65年モノと違う!


やはり1本1本歴史があるね。
by alfredo_t135cs | 2010-01-10 23:43 | Guitar/Bass | Trackback | Comments(0)

良い時代だ!

c0023278_20162626.jpg

なかな良いじゃん!


VOX NT15H&V112NT


15Wのチューブアンプヘッド&スピーカーキャビネット。


これでネット価格52800円!


昔はこんな素晴らしいアンプがこんな価格では買えなかったよね。

中国製だけどこれならまぁーいいか。
by alfredo_t135cs | 2010-01-08 20:16 | Guitar/Bass | Trackback | Comments(0)