カテゴリ:1968 Ginetta G12( 45 )

casinoとG12

昨日はG12を舐めた後いつものギターショップDPへ!

なんと昨年友人が買った同じギター『Epiphone casino』入っていた!
友人が買ったのは63年製だがこちらは64年製。
状態は最近のいわゆるリイシュー物?(復刻版)と、見間違えるほどの状態。
c0023278_16270100.png


今も昔もマニアはいるんだね。
タグも付いている!
捨てないでコレクションとして持ってるんだな(笑)

お値段は120万円!
c0023278_16275123.png


そして本日、雨だと思ってたのに降らず・・・・
9時過ぎにちょっと乗りました。
4回目で現在60kmほど走った事になります。
c0023278_16285335.jpg


過去3回と同じ感じで1速に入れたつもりが3速だったり1速に入らなかったりで・・・・
3回もエンストこきました(笑)
回転の上がり下がりは速いですね。
本日初めてクラッチレスで2→3へ入れましたが、
アクセルちょっと戻してサクっとチェンジしないとスムーズに入りません。
YACの時はそうでもなかったのに・・・・
c0023278_16301064.jpg


いつもの所で休憩。
c0023278_16304837.jpg


YACより小さいロータスツインカム。
c0023278_16313744.png


もちろん最後に軽く舐めて、
カバー掛ける前に珈琲飲みながら眺め至福の時を・・・そして終了です。
c0023278_1632141.png

by alfredo_t135cs | 2016-01-31 16:33 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

磨いた後、コクーンへ!

雪は降らなかった。
やはり、『降る降る』と言ってると降らんな。

そんなワケでジネッタに乗ろうか?と、
思ってたのだが先週3度も乗ってお腹イッパイなんで止めた(笑)

でも接しないと寂しいのでとりあえずボディーを磨いた!
c0023278_1910896.png

しかし、今日は風が強い!
タラタラ磨いてると埃が載ってしまうので・・・・
短い時間だったがしっかり堪能して車庫へ。
c0023278_1916575.png


ソノ前に、
ダンパーセッティングがどうなってるのか確認。
右に回すとソフト、左に回すとハード。
右に回したが回らず、左に回したらノッチ式で11段階回った!
現状一番ソフトになってた様だ。
c0023278_19262232.png


その後は埼玉スーパーアリーナの隣にある『コクーンシティー』に行ってきた!
本日早朝6時頃ネットで発見!・・・知らなかった。
って事で急遽決定!(暇だなオレ)
c0023278_19285976.png


フライングタイガーがあったのでハニーは喜んでました!
タイガーにだいぶ居ましたよ(笑)
c0023278_19301610.png
c0023278_1930281.png

by alfredo_t135cs | 2016-01-24 19:33 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

おふたりとも68年生まれ!

コレは偶然にも両者68年生まれ!
めぐりめぐって我が家に・・・・・
クルマも楽器もメインの個体はどれも60年代モノになってしまった。

1968y Ginetta G12 & 1968 Rickenbacker 4001
c0023278_19343452.jpg


本日は仕事だったので明日はG12!
と、思っていたのだが今夜雪のようで・・・・
明日は転がさず磨きに入りますか!(笑)
c0023278_19351494.jpg

c0023278_1936687.jpg

by alfredo_t135cs | 2016-01-23 19:37 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

G12が納車されたら見せろ!と、
言われてたので今朝はeuropa SP乗りの友人宅へ。

自宅で暖気10分ほどしました。
水温は40度くらい、油温は40度からなんですが針は動いてません。
そしてスタート!

友人宅は25分ほどのところ。
今大変なことになってるバス運行会社の前を通り、
到着時は水温が90度、油温は80度まで達してたかな?ってところでした。
c0023278_16243643.png


自宅隣の公園で・・・・
朝からオッサンがいろんな角度から覗き込んで見てます!
友人の目からビームが!
c0023278_16262531.jpg

c0023278_16264178.jpg


エンジンは腰下換えられてます。
フォードからロータスへ行ったブロックナンバーではありません。
ヘッドはビックバルブのままかな?
まぁ~カムは高回転型に換えられてるだろうなぁ・・・・・たぶん。
と、そんな会話をしながら一時間ほど。
その後、友人を助手席に乗せちょっと遠回りして私の自宅へ。
隣が女性なら良いですけど、隣オッサンは厳しいです(笑)
c0023278_16274640.jpg


そう、
昨日は息子を乗せて近所一周!
案の定、音と震動の世界の中で寝ました!!
c0023278_16281910.png


自宅からは足クルマに換えて友人を送って行きました・・・・・

帰って来てから軽く舐めました(笑)
特にFフェンダーからカナードに掛けて舐めがいが有りますよ。
c0023278_16293356.png

by alfredo_t135cs | 2016-01-17 16:31 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)

1968 Ginetta G12

本日12時半に納車されました!
c0023278_2293848.jpg

c0023278_2295455.jpg


乗る前にまずは磨かないと!(笑)
68年のジミヘンのLIVE聴きながら68年のG12を!

c0023278_22103421.jpg


ドアやカウルは噂通りデアG12に比べ軽いですね!
c0023278_22111512.png

c0023278_22113335.jpg



助手席はsevenに使ってたシートを付けてもらいました。
c0023278_2212128.png

助手席左後方のバッテリーのキルスイッチが鍵となります。
c0023278_2213492.jpg


このキルスイッチをON!
そしてインパネのキルスイッチを入れ、
その下のボタンを押してエンジンスタート!
って事でいわゆる鍵はありません・・・・
c0023278_22153849.png


クラッチの重さはDINO308GT4に比べれば楽勝ですが、
いわゆる『半クラ』が使えないこの手のクラッチは初めてでして・・・・・
ちょっと手こずりました(笑)
慣れるまでしばらく時間掛かるかな?
車庫から出ると砂利なんで、繋がった瞬間『ガァッ!』っと前に出るので砂利を撒き散らかします!
スタートは毎回ホイルスピンしてスタートするような感じです(笑)

ロータスツインカムは1550ccですがコレは現在1550ccではありません(笑)
c0023278_2219520.jpg
c0023278_22191457.png
c0023278_22192396.png


たぶん今までのG12(デア製)と違って距離伸びないだろうな・・・・
c0023278_2221769.png


by alfredo_t135cs | 2016-01-12 22:24 | 1968 Ginetta G12 | Trackback | Comments(0)